Nanashi-soft読み物FFXI


◇FINAL FANTASY XI −Let's note R3でFFXI−

いつも持ち歩いているレッツノートR3で、どうにかして動かせないかと試行錯誤の末、動作したのでその方法を記述します。
競売チェックや、ちょっとした狩り程度の使用であれば問題ありません。

○動作成功環境

品番:CF-R3EW1AXR
CPU:Intel PentiumM 超低電圧版 733 (1.10GHz,2次キャッシュ2M,FSB400MHz)
メモリ:256MB
増設メモリ:256MB (I-O DATA MDIM333-256M)
ビデオメモリー:64MB (メインメモリと共有)
チップセット:Intel 855GME
グラフィック:Intel(R) 82852/82855 GM/GME Graphic Controller
グラフィックドライバ:ialmrnt5.dll 6.14.0010.3865 (英語)
DirectX:DirectX 9.0c (4.09.000.0904)

ちなみに、購入時から自動アップデート以外は何も触っていません。


○HW TNLの壁を越える

ヴァナベンチをインストールして起動しようとすると、エラーになります。
理由は、ビデオチップがハードウェアTNL機能に対応していない為だと表示されます。
そんな事言われても、ノートパソのビデオカード交換なんてできません!

・ツールを探せ!
プログラムを騙す、素晴らしいツールが海外にある事を知りました。
『3D-Analyze v2.16a』
とにかく、このツールのこのバージョンを検索サイトを駆使して、血眼になって探して下さい。
ファイル名も書いておくと『3danalyzer-v216a.exe』です。
オフィシャルサイトではもう配布していませんので、他の保管場所を探さなければなりません。
ちなみに、v236、v234では動作しませんでした。

・インストール
ローカルディスク(c)直下に「3danalyze」フォルダを作成して、3danalyzer-v216a.exeを入れて下さい。
ダブルクリックすると、そのフォルダに展開されます。

・設定
3DAnalyzeを起動して下さい。
左に黄色で1〜4の数字があり、その順番に設定を行います。

例)ヴァナベンチ3を起動してみる
1の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\FFXiBench3\FFXiBench3.exeを指定する
2の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\FFXiBench3\FFXiBench3.exeを指定する
3の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\FFXiBench3\FFXiBench3.exeを指定する
右中央の列の一番上にある『emulate HW Tnl caps』にだけチェックを入れる
4のRUNをクリックして起動する

起動しましたか?
ベンチマーク結果は1740ポイントの丁度と判定されます。

○ドライブの壁を越える

サブノートと言う物にはドライブは付いていません。
USBドライブを買うのは嫌なので、他の方法を考えます。

・ツールを探せ!
仮想ドライブにCDイメージファイルをマウントすると言う方法が昔からあります。
『Deamontools 』をインストールする事で、簡単に使えるようになります。
インストールを行うだけで、特に設定などは必要ありません。

CDイメージ作成には『CloneCD』を使用しました。
どのツールで作成しても特に問題は無いと思います。

全てのCDをイメージファイルにして、R3内に置いて下さい。

・インストール
PlayOnline Disk1をマウントして下さい。
途中でディスク交換メッセージが表示されますので、Windowsキーを押してタスクバーを表示して、Disk2をマウントして、OKボタンを押して続行して下さい。
続いて、FINAL GANTASY XI Disc1をマウントしてインストールして下さい。
ディスク交換メッセージは同じように、Windowsキーを押して、マウントし直して下さい。
あと、ジラートの幻影、プロマシアの呪縛と順にマウントして、普通にインストールして下さい。

○FFXIを起動する方法

ヴァナベンチと同様に3D-Analyzeを使って騙し起動するわけですが、設定が1アプリしか行えないようです。
つまり、PlayOnlineかFFXIのどちらかしか設定できないわけです。
試してみれば分るのですが、PlayOnlineは普通に起動します。ですからFFXIを設定すればOKです。

・設定
3DAnalyzeを起動して下さい。
左に黄色で1〜4の数字があり、その順番に設定を行います。

例)FFXIを起動する。
1の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\polboot.exeを指定する
2の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\polboot.exeを指定する
3の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\polboot.exeを指定する
右中央の列の一番上にある『emulate HW Tnl caps』にだけチェックを入れる
4のRUNをクリックして起動する

これでPlayOnlineが起動されますので、普通にFFXIを開始して下さい。

・自動起動設定
毎回1〜4の設定を行うのは面倒なので、バッチ起動アイコンを作成します。
1〜3とHW Tnlのチェックを上記の通り行い、ツール一番下にある『Save batch file!』ボタンを押して下さい。
保存する場所にデスクトップを指定して、ファイル名「RUNFFXI」などと指定して保存して下さい。
すると、デスクトップにできたRUNFFXIアイコンをダブルクリックするだけで起動できるようになります(^_^)

○PS2パッドを使う方法

ホイールパッドでゲームはやり辛いです。
USBマウスを使う場合は挿すだけでOKです。
ここではPS2パッドを使う方法を記述します。

当然ですが、そのままではパソに挿さりません。
そこでエレコムの『JC-PS101U』を購入して、USB接続できるようにしました。

・JC-PS101Uのドライバをインストール
エレコムのサポートページにドライバがあります。
トップ→サポート情報→ダウンロード→ゲームパッド→JC-PS101Uシリーズ用
ファイル名は『jcps101u_020927.exe』です。

これをダブルクリックして、普通にインストールして下さい。
その後で、USBポートに挿すと自動的に認識されます。特に設定は必要ありません。

・PlayOnlineの設定
設定なんてどこでやるのか? と思うでしょうが、実はスタートメニューにあります。
スタートメニュー→すべてのプログラム→PlayOnline→PlayOnline Viewer→PlayOnline Viewer Config

起動すると「ゲームパッドの設定(P)」ボタンがあります。
※無い場合は、正しくパッドが認識されていない為です。
これを押すと、ゲームパッドの設定画面が開きます。
※パッドのANALOGランプが点灯している事を確認して下さい。

使用するゲームパッドに「ELECOM JC-PS101U series」を指定します。
「アンカー操作の設定(N)」ボタンを押して下さい。
するとアンカー操作の設定画面が開きます。
パッド左の上ボタンを押しながら△ボタンを押して下さい。
下ボタンを押しながら△ボタン
右ボタンを押しながら△ボタン
左ボタンを押しながら△ボタン
上下左右のボタンを押して、正しくカーソルが移動している事を確認してOKボタンを押して下さい。
閉じるボタンを押して、設定を保存しますか? にはいを答えて完了

・FFXIの設定
こちらもスタートメニューにあります……が、R3では普通に起動できません。
3D-Analyzeを使って起動します。手順は同じです。

例)FINAL FANTASY XI Configを起動する。
1の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\Tools\FINAL FANTASY XI Config.exeを指定する
2の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\Tools\FINAL FANTASY XI Config.exeを指定する
3の右のSELECTをクリックして、C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\Tools\FINAL FANTASY XI Config.exeを指定する
右中央の列の一番上にある『emulate HW Tnl caps』にだけチェックを入れる
4のRUNをクリックして起動する

起動すると「ゲームパッドの設定(P)」ボタンがあります。
※無い場合は、正しくパッドが認識されていない為です。
これを押すと、ゲームパッドの設定画面が開きます。
※パッドのANALOGランプが点灯している事を確認して下さい。

まず始めに初期設定に戻します。
右のアサインパターンにある「初期設定(D)」ボタンを押して下さい。

つぎは左側、プルダウンメニューになっているので自分で選択していかなければならないように見えますが、簡単な方法があります。
決定の右にあるプルダウンメニューをクリックして下さい。そして▼をクリックして、何もせずに閉じて下さい。
そうすると、そこが反転して選択状態になります。
その状態で、○ボタンを押して下さい。
すると、Button2に変わります。
Tabキーを押すと次の項目に移動しますので、×ボタンを押して下さい。
この要領で、次のようにボタンを設定して下さい。
決定 ○ボタン Button2
キャンセル ×ボタン Button3
アクティブウィンドウ切替え □ボタン Button4
メインメニュー    
オートラン    
マクトパレット(Ctrl) 左奥のトリガー Button5
マクロパレット(Alt) 右奥のトリガー Button6
プレイオンライン    
メニュー非表示 SELECTボタン Button10
ヒーリング/ターゲットロック 左アナログスティック押し込み Button11
カメラ切り替え 右アナログスティック押し込み Button12
スクリーンショット    
方向キー移動→メニュー切り替え 設定の必要なし  
方向キー移動→カメラ切り替え 設定の必要なし  
方向キートグル切り替え 設定の必要なし  
空欄部分は、あいている好きなボタンを割り当てて下さい(足りませんが(^^;)

右のパッドオプションは、
SLIDER有効に、チェック
Point of VIEW有効に、チェック
ForceFeedBack有効は、無し
に設定して下さい。

方向キーの設定。
移動ボタンを押すと、移動キーの設定画面が出ます。
左アナログスティックを画面に書かれている方向に倒しながら△ボタンを押して下さい。
カメラボタンをオスト、カメラキーの設定画面が出ます。
右アナログスティックを画面に書かれている方向に倒しながら△ボタンを押して下さい。
メニューボタンを押すと、メニューキーの設定画面が出ます。
左の十字キーの画面に書かれている方向を押しながら△ボタンを押して下さい。

右下にある、閉じるボタンをおして、設定を保存しますか? に はい を答えて完了です。

これでヴァナディールをPS2と同じようにパッドで走り回れるようになります(^_^)


トップメニュー読み物FFXI