Nanashi-softプログラマ専用DirectX11開発


◇DirectX11プログラミング -自作3Dソフトを立体視(3D VISION DISCOVER)する方法-

1. ステレオスコピック3Dの設定をする
デスクトップで右クリック→NVIDIAコントロールパネルを起動
→左のステレオスコピック3Dを設定しますをクリック
(無い場合はビデオドライバをアップデートする必要があります)
→ステレオスコピック3Dを有効にする。にチェックを入れると,ウイザードが起動する
→Discoverグラスをクリックして,次へ
→左目は六角形(赤),右目は三角形(シアン)を選択して次へ
→2.は左をクリックして,健康と安全に関する情報を読み、理解しました。にチェックを入れて,次へ
→完了をクリック
(デモはESCキーで終了します)

2. 自作3Dソフトを起動する
注意点として,画面モードがフル画面でなければなりません。ウィンドウモードでは有効にできませんでした

3. Ctrl+Tキーを押す
右下の文字は,Ctrl+Alt+Insertキーで消えます

最初はよくわからなかったのですが,効果の強度を変更できます
Ctrl+F4を押すと,Depth Amountと表示されて,3D効果が大きくなります

Ctrl+F3(効果小)←→(効果大)Ctrl+F4


立方体が,奥に行った時は遥か遠くに,手前にきた時は触れそうなぐらい飛び出てきました
おもろいです('-'*)


TOPプログラマ専用DirectX11開発