Nanashi-softプ ログラマ専用Eclipseで開発


◇Eclipseで開発 -バージョン管理システムを使ってみる(2-

次に SVNクライアントソフトですが,「Pleiades All in One 日本語ディストリビューション Ultimate」には,Subversiveが含まれていますので,コレを使用してみます
Subversiveにはいくつかのクライアントソフトがあり SVNKitがインストールされているそうです

Exlipseメニューのウィンドウ→設定
左の中のチームの左の>をクリック,SVNをクリック,
すると,SVNの各種設定をおこなうことができます
……が,正直,専門用語が多すぎて意味不明です(汗
デフォルトのままでいいんじゃね?('-'*) ←かなり投げやり

とりあえず,コミットとアップデートができないと話が始まらないので,その方法を調べる
右上でパースペクティブを Javaにして,
左のパッケージ・エクスプローラに表示されている,プロジェクトを右クリックし,チーム→プロジェクトの共用を選択
リポジトリー・タイプに SVNを選択して,次へボタン

リポジトリー・ロケーション情報の入力画面が表示されるが,URLは何になるんだろう?
ググってみると,よく IPアドレスと書いてあるが,それだとダメだった(謎
UNIXだと自分の IPは大抵 localhostと書けばいいが,それもダメ
試行錯誤の末,ふと気がついた。あ! ココに表示されている(^^;

○パソコンにインストールした VisualSVNの URLを確認する方法
スタートメニューから,VisualSVN Server Managerを起動し,
左の Repositoriesをダブルクリック,
インストール時に作成したリポジトリをダブルクリック,
trunkをクリック,すると右上に http://で始まる URLが表示される

この URLを入力して,右の参照ボタンをクリック
証明書問題ダイアログが表示された場合,常に信頼ボタンをクリック
ユーザー証明書ダイアログが表示されて,ユーザーとパスワード入力が促される
何を入力すれば?('-'*)?

VisualSVN Server Managerの左下に表示されている Usersや Groupsに何も表示されていないので,そこに設定が必要だと予想
Usersを右クリック,Create User...
User name:に「半角英小文字で」適当な名前を記述
Password:に「半角英数字で」適当なパスワードを記述(忘れないように注意)
Confirm password:に,もう一度同じパスワードを入力
OKボタンをクリック

設定したユーザーとパスワードを入力し,パスワードの保管にチェックを入れて,OKボタンをクリック
うまく接続できると,リモート・リソース・ロケーションの選択画面が表示される
ROOT1を選択したまま,OKボタンをクリック
完了ボタンをクリック

コミット時のコメント入力を促すダイアログが表示されるので,適当に入力して OKボタンをクリック
パスワード回復(?)がどうこうと言うダイアログが表示されていることがあるが,よくわからないのでキャンセルボタンをクリック

これで,プロジェクト名の右に同期した SVNの URLが表示されているはずです


URL:には以下のように記述する
http://localhost/『VisualSVNをインストールした時に作成したリポジトリ』/trunk/『プロジェクト名』
完了ボタンをクリック
証明書問題ダイアログが表示されるので,常に信頼ボタンをクリック


TOPプログラマ 専用Eclipseで開発