Nanashi-soft読み物


◇Power Mac G4 Cube

○とりあえず買う

私は Windowsユーザーだ。Linux機としても使っているので、正確には AT互換機ユーザーだ。
とにかく Macの事は皆目分からないので、したい事を明確にして、色々な人に聞いたり、雑誌で調べた。
『MacOSXで、ソフト開発が出来ること』
私はプログラマなので、これが由一の条件だ。他の事は全てメインマシンで出来るので必要無い。

ディスプレイが Windowsと共有出来るので、画面の小さい iMacよりも、Cubeを選択した。

○組み立ててみる

箱を開けると、見慣れないパーツがいくつかあった。
マニュアルを見ない主義なので、適当にささるところにコードをさしていく(ぉ)

……あれ? スピーカーをさす所が無い?
USB機器が、キーボードとマウスとスピーカーと3つなのに、コネクタは2つだった。
仕方が無いのでマニュアルを見る。接続方法らしい写真だけのマニュアルがあった。
どうやらキーボードにマウスをさすらしい。そういえば Macはそうだった(汗)

接続が終わったので、横にしていた筐体を立てる……線を踏む。
後ろから出すのだと気付いて、線を無理矢理後ろにひっぱる。なかなか思うようにならない。DOS/V機より難しいんじゃ?(汗)
そうこうしている間に、ボワ〜ンとでかい音がして電源が入る。
「まだやっちゅうねん! そもそも電源入れた覚えは無いゾ!」

○MacOS起動せず?

起動し始めたものは仕方が無いので、とりあえず線は踏んでいるものとして妥協する(ぉ)
起動して最初の設定画面が出る。クリックして下さいと表示されているので、クリック……
あれ? マウスボタンが無い(汗) すぐに全体が押せると気が付くが、一瞬思考を止めるインパクトがある。

各種設定を終えて、起動する……しない?
デスクトップ(Macでもそう言うのか知りませんが)が表示されて、カーソルが動かない。
初期設定中かな? と思って放っておくが、それでもダメ。

「ふっ……AT機と一緒だな。」
実は始めて Windowsマシンを買った時に、最初の起動でディスククラッシュして HDDフォーマットからしなければならなかった。
私はそういうじゃじゃ馬が大好きなので、末永くこのパソコンを可愛がると思います。

○MacOSようやく起動

リセットボタン……どころか、そもそも電源はどこにあるのだ?
筐体を見るが何もない、そものもこのマシンは、透明なケースにどっぷりと入っているので、電源ボタンを付けるところなんて無い。
キーボードを見る。確か iMacはキーボードに電源ボタンがあった。……がどう見ても無い。

…………プチっと電源タップのスイッチを切る(ぉ)
もう一度入れるが、起動して来なかった。まぁこれで起動しても困るのだが(VAIO機はこれで起動して来た)
…………で? 電源はどうやって入れる?(汗)

仕方が無いのでマニュアルを見ると。
『パワーボタンの上に何も置かないでください』
と、今までパワーランプだと思っていた箇所が示されている。
? 凹凸は無さそうだが? と思って触れてみると電源が入った。
もう一度触れると電源が切れる。
パワーボタンが危険すぎる! うっかり本体に手を触れると電源が切れる!
物を置いてみるが、それでは反応しなかった。良かった。

今度はちゃんと起動した。
マウスを動かす……ヘタッてうまく動かない。クリックする……戻らない。
光学式マウス敗れたり……。まぁそのうち慣れるだろう。

キーボードを膝の上に置く……ケーブルが短くてギリギリだった。
マウスを操作する……ケーブルが短くていちいちケーブルに引っ掛かる。
Macユーザーは、本体をすぐ側に置いて、キーボードの横でマウスを使わなければならないと言う決まりでもあるのか?
大体、なんだこの Macディスプレイ用のケーブルの長さは! 10Cmぐらいしかないゾ!
ディスプレイは机の上! 本体は机の下! これが狭い日本の部屋のパソコンの置き方だ!
しょうがない……USB延長ケーブルを買ってくるか……

○future basic 3 日本語版

Macでの開発環境は、Code Warriorか、future basicが一般的らしい。
値段的に見て future basicを選択した。

CDを……あれ? どこに入れるのだろう?
それにしても分かり辛い筐体だなぁ。表情を表に出さない人間みたいだ。
多分、上にあるスロットに縦に挿入するのだろう。
しかし、どっちが表だ? 何も書いていない、しかもイジェクトボタンが無いのが非常に不安だ。

適当な方向に入れてみる……しばらくして出て来た。どうやら反対らしい。
今度は反対にして入れてみる。

画面にCDフォルダが表示された。
……セットアップ画面が起動して来ない。
その代わりに、デスクトップ状にテキストらしいアイコンが表示された。
それを読むと、フォルダを丸ごとコピーするように書かれている。
「なんじゃそりゃ?」

デスクトップ上にコピーして、中身をいぢる。
Code Warriorよりも最初の敷居が高そうなので、解析は後回しにする。

○CDを鳴らしてみる

Windowsソフトの CDを入れるとどうなるのか?
ディスクを入れてみると、CDフォルダが2つ表示された。
片方がプログラムで、もう片方は音楽トラックだろう。

音楽の方をダブルクリックすると、CD演奏ソフトが起動した。
音がデカい! 転がっているスピーカーを見るが、どこにもボリューム調整らしきところが無い。
ふとキーボードを見ると、音量のような記号が目に入った、それを押してみると、画面にボリュームゲージが表示されて小さくなった。

演奏しながら、この文章を書いていると、プツと音が途切れた。
? と思って画面を切り替えてみると真っ暗だった。
キーボードを触ると、また画面に戻った。スリープモードが働いたようだ。
……にしても、CD演奏中に止まるのはおかしいのでは?


TOP読み物