☆カルナノード 《制作中の様子9/26号》

いよいよ配布に向けて突貫……いや、詰めの作業に入りました。
BMPと、kn1形式に対応して、β版として無料配布を開始する予定です。
画面サイズが小さいとか、画面効果が無いとか、欠点の方が目立つツールですが、気が向いたら使ってやって下さい。


久々に起動時画面でも載せておきましょう。
バージョンがまだ0.60ですが、恐らくβ版配布時には 1.00になっているでしょう(いい加減な(^^;)
私はバーションを上げるのが好きなので、ガンガン上げていきたいと思います(笑)

画面上では変わりありませんが、中身はかなり変わっています。

・後景、前景サポート
後景とは、背景の前、キャラの後ろに透過色有りで追加できる画像です。
前景とは、キャラの前、メッセージの後ろに透過色有りで追加できる画像です。

どういうときに使うのかというと、
背景がちょっとだけ変わった場面で後景を使うと、ファイルサイズを縮められます。
回想シーンなどで、キャラの前に前景を置いて白いもやを入れたりできます。
基本的に、エフェクトやレイヤーの無い代わりに追加した機能です。

・kn1フォーマットのフルサポート
今まで顔CGには BMP形式画像しか使えませんでしたが、使えるようにしました。
また、前景/後景にも kn1をサポートし、ゲーム全体で kn1が使えるようになりました。
ちなみに、kn1とはカルナノード専用フォーマットです。詳しくはQ&Aを見て下さい。


これから Macに対応する予定です。
今ディスプレイを発注中です。
Win版を見ながら開発する為です。
いちおう PS2 Linuxも映るように Sync on Green対応のものにしました。
でも、誰も PS2 Linuxに対応して欲しい人はいませんよね……



トップメニューソフトメニューカルナノード