Nanashi-softソフトメニューカルナノードドキュメント


◇カルナノード −作り方(2−

○スクリプトを書く

スクリプトと言っても単純です
画面を見たまま書けばよい形に設計してあります

よくアドベンチャーにあるシーンで、背景が表示されていて、その前にキャラ絵があって、メッセージが表示されていますよね?
それをそのまま書けば良いです

HAIKEIBMP:1
CHARABMP:2
MSG:こんにちは

これで、1.bmp背景画と、2.bmpキャラ絵と、「こんにちは」と表示されます
そう、作りたい画面をそのまま書けば良いのです

○画面を切り替える

次のセリフを表示したい時、画面を識別する為の GAMENで番号を付けてやります

GAMEN:1
HAIKEIBMP:1
CHARABMP:2
MSG:こんにちは

GAMEN:2
HAIKEIBMP:1
CHARABMP:2
MSG:待たせちゃいました?

これの繰り返しで、画面を次々と切り替えていきます

○シーンを分ける

朝起きたシーン、登校中のシーン、教室のシーン、のように、普通シーン分けして作りますよね?
その切り分けを行うのが SCENEです

SCENE:1
GAMEN:1
HAIKEIBMP:1
CHARABMP:2
MSG:こんにちは

GAMEN:2
HAIKEIBMP:1
CHARABMP:2
MSG:待たせちゃいました?

のように、シーン中に複数の画面表示が入ります
シーンが切り替わったら、また GAMEN:1からになります

SCENE:2
GAMEN:1
HAIKEIBMP:5
CHARABMP:100
MSG:さぁ着きましたよ。ここでお茶しましょう♪

これが、カルナノードスクリプトの一番基礎となるものです
シーンの中に画面が、画面の中に背景と立ちキャラとメッセージが、といった感じです


トップメニューソフトメニューカルナノードドキュメント