Nanashi-softソフトメニューカルナノードドキュメント


◇カルナノード −作り方(6−

今回はスクリプト省略やテクニックの説明を行います

○メッセージのみ変更

画像が全て同じで,メッセージのみ変わる時は,そのまま続けて記述で良いです

例えば,背景100を表示しながら,メッセージAからメッセージBに変更する場合のスクリプトは
GAMEN:1
HAIKEIBMP:100
MSG:メッセージA
MSG:メッセージB
背景画像100とメッセージAを表示してキー入力待ち状態になり,決定ボタンが押されると背景そのままでメッセージBが表示されます

長い説明や,セリフを表示したい時にスクリプトを書く手間を省けます

○キャラ絵のみ変更

背景はそのままでキャラ絵のみ変更するには,GAMENを変更せずにCHARAxxxを記述する

例えば,背景100を表示しながら,キャラ絵500から,キャラ絵501に変更したい場合のスクリプトは
GAMEN:1
HAIKEIBMP:100
CHARA.ICHI:0
CHARABMP:500
MSG:セリフA
CHARABMP:501
MSG:セリフB
背景100とキャラ500とセリフAを表示してキー入力待ちになり,決定ボタンが押されると背景そのままでキャラ501に切り替わりセリフBになります

セリフを連続で話しながら,表情を変えたい時に書く手間を省けます
表示位置(CHARA.ICHI)も一度書けば,以降同じ位置にキャラ絵が表示されると言う点もポイントです

○背景のみ変更

キャラ絵はそのままで背景のみ変更するには,GAMENを変更せずにHAIKEIxxxを記述する

例えば,キャラ絵500を表示しながら,背景を100から101に変更したい場合のスクリプトは
GAMEN:1
HAIKEIBMP:100
CHARA.ICHI:0
CHARABMP:500
MSG:セリフA
HAIKEIBMP:101
MSG:セリフB
背景100とキャラ500とセリフAを表示してキー入力待ちになり,決定ボタンが押されると背景101に切り替わりキャラはそのままでセリフBになります

移動しながら話すような場合に書く手間を省けます

○キャラ絵を中央1人から左右2人に増やす

こういう動作は行えません(ぉ
カルナノードには消去命令がありませんので,画面を変更して全てクリアして描画し直す必要があります

例えば,中央にキャラ絵500を表示した場面から,左側にキャラ絵500・右側にキャラ絵501を表示したい場合のスクリプトは
GAMEN:1
HAIKEIBMP:100
CHARA.ICHI:0
CHARABMP:500
MSG:セリフA
#
GAMEN:2
HAIKEIBMP:100
CHARA.ICHI:1
CHARABMP:500
CHARA.ICHI:2
CHARABMP:500
MSG:セリフB
ポイントは,GAMENで次の画面に切り替えて,再度HAIKEIから描き直している点です
見た目はキャラが増えたのですが,スクリプト上は#コメントの上下で別物になっているわけです

○キャラを4人以上表示する

3人までしか無理です
4人目は後景,5人目は前景とか,ガンバレばできないこともないですw
但し,スクリプトに座標指定は無いので,最初からキャラ絵とかぶらない位置に描いた絵を用意しておく必要があります

後ろの背景絵に5人の絵を描いておいて,話すキャラだけ立ち絵を前に出すとか
そういう演出で,誰が話しているのか明確化すべきでしょう



トップメニューソフトメニューカルナノードドキュメント