Nanashi-soft読み物


☆Let's note 私の購入したノートパソコン

私が購入したノートパソコン Let's note LIGHT CF-R1PCAXRについてのコーナーです。

○購入目的

実は私にはノートパソコンは必要ありません。
なぜなら、インドア派で外を出歩く事は全くないからです。
会社まで歩いて15分ですので通勤中にも必要ありませんし、出張もありません。

ではなぜ購入したのかというと、カルナノードです。
イベント会場に持ち込んでデモンストレーションしたり、ミーティングの際に利用したりします。
カルナノードをノートパソコンに対応させる為でもあります。

私は非力ですので、とにかく軽いパソコンと言うことで、Let's note LIGHT CF-R1PCAXR(以降カルナ)にしました。
稼働時間が長いと言うのも魅力です。

○使用感想(外観)

軽くてコンパクトで扱いやすいです。
但し、厚みが割とあります。バッテリーが足の代わりになっており、その部分がかなり分厚いです。
薄いノートを希望の方は、薄い事をウリにしている機種を選んだ方が良いでしょう。
その厚みを利用して、バッテリをつかんで持つと、結構楽に持ち歩く事ができます。

ACアダプターが小型なのが良いです。
稼働時間が短い為、普通 ACアダプターも一緒に持ち歩くものですので、これの大きさは重要なポイントです。

画面は大きくて明るくて見易いです。
青が妙にきついので、Windows XPの画面は目が痛いです。やや暗くするか、色を変えて使うのが良いでしょう。

キーボードで気になる点があります。FとJにポッチが付いていないのです。
また、左下隅が Ctrlキーでは無くて、Fn(機能キー)になっている為、頻繁に間違えます(泣)

円形のパッドは最初はギョッとしますが、実はこれが超便利なのです。
普通は人差し指でパッドをなぞって、親指でクリックすると思うのですが、この配置では親指が届きません(泣)
中指でパッドをなぞって、人差し指でクリックすると丁度良いのですが、人間は普通、中指を自在に動かす事は困難です。

SDスロットが付いているので、ザウルスとのデータ交換が楽です(^_^)
USBが左右に2カ所あるのですが、残念ながら USB2.0に対応していません。
ディスク容量が少ないので、FireWireか、USB2.0が欲しかったと思います。
PCMCIAスロットをいかに有効利用するかが重要ですね。

○使用感想(ソフトウェア)

どうしても最初に書いておかなければならない事があります。
WindowsXPの CDが付属していません(怒)
それでは「すぐおかしくなる Windowsではとても困る!」と思いましたが、実は HDDのうち 3GBを固定化して、そこに復旧用データが入っています。
ただでさえ狭いところに 3GB取られているので、ディスクのやりくりに困ります。

動画再生ができるかどうかを試そうと思い、はたと思いました。
CDが無い機種の場合、どうやってソフトをインストールするのか!?
仕方がないので、CDイメージを作成し、カルナ側にマウントして、インストールしました(汗)
他にパソを持っていない人はどうするのか? 謎なところです。


TOP読み物