Nanashi-soft読み物


◇P/ECEレポート

プログラミング編はこちらです --> こちら

○箱を開けて

P/ECEが届いた。
外装に
『本商品をご使用の際には別途パソコン本体・USBケーブル・電池が必要となります」
と書いてある。
そんなん通販で買ったら分かんないじゃんか……

箱を開けると,本体と CDが入っていた。
買い置きの単三電池を入れてみる。
『☆ お願い ☆
 システムをインストールして下さい。
 (マニュアル参照)』
はぁ?
マニュアルを探すが,保証書と警告と訂正しか無い。
…………?

しばらくして,CD内にマニュアルが入っている事に気が付いた。
……が,このメッセージに関する説明は書かれていない。

まぁ,普通に考えると,パソコンから USB経由でシステムをインストールしなければならないと解釈できる。
って,なぜシステムを後から入れる? 揮発性メモリなのか? 電池交換するとメモリは消えるのか?
何にしろ,USBケーブルが無ければどうしようもないな。

1つ注意しておくが,USBケーブルにはいくつか種類があります。
箱を見ると『●USBケーブル(Aオス→Bオス)』と書かれています。
これは,本体側は長方形で,P/ECE側は四角形のコネクタのものを選べと言うことです。

そのような USB機器は無いにもかかわらず,なぜか探すと出てきた USBケーブル(笑)
マニアというものは,常日頃からコレクション(?)しているものなのですよ(^^;;

USBケーブルで パソと P/ECEを接続した。

○ソフトインストール

CDを入れると,自動起動で開発環境をインストールするか聞いてきた。
もちろんインストールする。

その後で,USBに機器を繋げた際に表示されていたメッセージに従う。
XP用は無いので,W2k用を選択してドライバをインストールした。

スタートメニューを見ると PIECEフォルダが追加されていた。
『P/ECEの世界へようこそ』をクリックする。
『DOCUMENT』をクリックする。
そこに『システムのインストール』説明がある。
どうしてそれが分かるのかと言うと,「こうすればユーザーに分かり易いかな?」と言う視点から見れば,そうだからだ。
初心者には全然分かり易く無い。マニュアルにちゃんと書いておくように。

スタートメニュー『PIECEコミュニケータ』よりソフトを起動。
設定はよくわからないが,そのまま『システム更新』ボタンをクリック。
無事システムがインストールされた。

まず,こういったタイプのマシンでは,時間を合わせる事から行った方が良いと言う法則に従う。
幸いにも『select』ボタンを押した際に表示されるメニューに時計のマークがあった。
それを選択して『A』ボタンを押すと,時刻設定画面になった。
非常に分かり易い。合格。

○おでかけマルチ

P/ECEを購入したユーザーの99%楽しみにしていたであろう『おでかけマルチ』で遊んでみよう。
なぜかスタートメニューに『おでかけマルチ』があるので,思わず最初にクリックして自爆しそうになった(^^;
クリックすると,オープニングが表示される。
…………似て(以降自粛)

聞きなれた音楽と共にメニューが表示される。
もちろん『はじめから』を選ぶ。
そうすると,P/ECEへインストールするか聞いてきた。
さっきのややこしそうなツールは使わなくて良いのか,感心感心。

P/ECEから『おでかけマルチ』を起動してみる。
音楽が鳴るが,音が小さい。
本体にボリュームが無いので,大きな音で聞きたい人はイヤホンを使えと言うことだろう。

『おでかけ』を選択してみる。
マルチが歩く……歩く……歩く……なんじゃこりゃ?(^^;;
ルルーが全然分からない(汗)

○おでかけマルチ問題

おでかけマルチ以外のソフトも動かしてみようと思う。
『Black Wings』と言う RPGが入っていたので,それを入れてみよう。
これはスタートメニューには無いので,マニュアルを読んでみる。

『WinIsd』を起動して『書き込みファイル』に『bwings.pfs』を指定して,『書込み』ボタンを押す。
WinIsdと言えば,さっきの PIECEコミュニケータだな。

PIECEコミュニケータを起動して,指示通りにやってみる。
『空き容量が足りません!!』
なんと! おでかけマルチと一緒に入らない!

表示を見ると,残り 49152byteとなっている。
おでかけマルチだけで 291729byteも使っている(汗)
……と言うことは,おでかけマルチを99%のユーザーが入れているので,49152byte以下のソフトでなければ誰もインストールしてくれない事になるゾ(極論)

は,入るゲームが無いし……
バックアップ機能は無いのかな?


TOP読み物