Nanashi-softプログラマ専用Windows gcc SDL


◇PS3 Linux SDLでプログラミング -Fedora Core6 setupツールをインストール-

○setupツールインストール

> setup
-bash: setup: command not found

セットアップしようとしたらインストールされていないので、そこから始める

Fedora Core 6の DVDをドライブに入れてマウント

> mount /mnt/cdrom
> cd /mnt/cdrom/Fedora/RPMS

このディレクトリの中にある
setup-2.5.55-1.noarch.rpm
setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc.rpm
のどちらかだと思うので、インストールされるファイルを見てみると

> rpm -qpl setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc.rpm
〜
/usr/bin/setup
/usr/sbin/setup
〜

このRPMをインストールすれば良い事がわかる

> rpm -i setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc.rpm
warning: setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 4f2a6fd2
error: Failed dependencies:
libnewt.so.0.52 is needed by setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc
libnewt.so.0.52(NEWT_0.52) is needed by setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc

どうやら依存問題があるようです
libnewt.so.0.52はどうやら newtの中にあるらしいですが、困った事に 32bit版と 64bit版の2種類があります
setuptoolの方に64がついていないので、32bit版を使うと予想してインストールします

> rpm -i newt-0.52.2-9.ppc.rpm
warning: newt-0.52.2-9.ppc.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 4f2a6fd2
error: Failed dependencies:
libslang.so.2 is needed by newt-0.52.2-9.ppx
libslang.so.2(SLANG2) is needed by newt-0.52.2-9.ppx
slang is needed by newt-0.52.2-9.ppx

更に必要なファイルがある様子

libslang.so.2は slangの中にあるらしい
> rpm -i slang-2.0.6-3.ppc.rpm
warning: slang-2.0.6-3.ppc.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 4f2a6fd2

インストールできました(^_^)
依存関係が解消されたはずなので、もう一度 newtのインストールを試す

> rpm -i newt-0.52.2-9.ppc.rpm
warning: newt-0.52.2-9.ppc.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 4f2a6fd2

インストールできました(^_^)

setuptoolをインストール
> rpm -i setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc.rpm
warning: setuptool-1.18.1-1.2.1.ppc.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 4f2a6fd2

インストール成功!

それでは環境設定を

> setup

……ありゃ? メニュー内がからっぽw
それぞれのツールは別途インストールする必要があると思われる

○netconfigインストール

……で、何が必要なのか一覧が見つからない
試しにネットワーク設定コマンドをインストールしてみる

> rpm -i netconfig-0.8.25-1.2.2.1.ppc.rpm
warning: netconfig-0.8.25-1.2.2.1.ppc.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 4f2a6fd2

そうすると一覧に出てきたので、設定コマンドがあればメニューに追加される事が確定した
でも、何が必要なのかがわからないorz

setuptoolのREADMEがインストールされている事に気が付いた

> cat /usr/share/setuptool-1.18.1/README

どうやら /etc/setuptool.d/ディレクトリ以下にあるファイルを見て起動するようだ
そのディレクトリを見ると、S98netconfigファイルがあるので、ここにあるコマンド群をインストールすれば良さそうだ

S98で始まるコマンド郡を探して入れるんだと解釈してみる
S98netconfig
S98system-config-display
S98system-config-authentication
S98system-config-keyboard

○system-config-keyboardインストール

> rpm -i system-config-keyboard-1.2.10-2.noarch.rpm
warning: system-config-keyboard-1.2.10-2.noarch.rpm: Header V3 DSA signature; NOKEY, key ID 4f2a6fd2
error: Failed dependencies:
gtk2 >= 2.6 is needed by system-config-keyboard-1.2.10-2.noarch.rpm
pyxf86config is system-config-keyboard-1.2.10-2.noarch.rpm

おい! 設定ツールに依存関係なんて持ち込むなよ! 単体で起動するようにしておかないと不便だろう

> rpm -i gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc.rpm
warning: gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc.rpm: Header V3 DSA signature; NOKEY, key ID 4f2a6fd2
error: Failed dependencies:
atk >= 1.9.0-1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
hicolor-icon-theme is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libX11.so.6 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXcursor.so.1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXext.so.6 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXfixes.so.3 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXi.so.6 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXinerama.so.1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXrandr.so.2 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libXrender.so.1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libatk-1.0.so.0 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libcairo.so.2 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libcups.so.2 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libfontconfig.so.1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libjpeg.so.62 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libpango-1.0.so.0 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libpangocairo-1.0.so.0 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libpng12.so.0 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libpng12.so.0(PNG12_0) is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libtiff >= 3.6.1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
libtiff.so.3 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc
pango >= 1.13.0-1 is needed by gtk2-2.10.4-4.fc6.ppc

多すぎてグッタリしてくるのですがorz

> rpm -i atk-1.12.2-1.fc6.ppc
> rpm -i hicolor-icon-theme-0.9-2.1.noarch.rpm
> rpm -i libXau-1.0.1-3.1.ppc.rpm
> rpm -i libXdmcp-1.0.1-2.1.ppc.rpm
> rpm -i xorg-x11-filesystem-7.1-2.fc6.noarch.rpm
> rpm -i libX11-1.0.3-4.fc6.ppc.rpm
> rpm -i libXfixes-4.0.1-2.1.ppc.rpm
> rpm -i libXrender-0.9.1-3.1.ppc.rpm
> rpm -i libXcursor-1.1.7-1.1.ppc.rpm
> rpm -i libXext-1.0.1-2.1.ppc.rpm
> rpm -i libXi-1.0.1-3.1.ppc.rpm
> rpm -i libXinerama-1.0.1-2.1.ppc.rpm
> rpm -i libXrandr-1.1.1-3.1.ppc.rpm
> rpm -i freetype-2.2.1-10.fc6.ppc.rpm
> rpm -i fontconfig-2.4.1-3.fc6.ppc.rpm
> rpm -i libpng-1.2.10-7.ppc.rpm
> rpm -i cairo-1.2.4-1.fc6.ppc.rpm
> rpm -i gnutls-1.4.1-2.ppc.rpm
> rpm -i libjpeg-6b-37.ppc.rpm
> rpm -i libtiff-3.8.2-6.fc6.ppc.rpm
> rpm -i cups-libs-1.2.4-9.ppc.rpm
> rpm -i libXft-2.1.10-1.1.ppc.rpm
> rpm -i pango-1.14.4-3.fc6.ppc.rpm
> rpm -i paps-0.6.6-16.fc6.ppc.rpm
> rpm -i cups-1.2.4-9.ppc.rpm
> rpm -i pyxf86config-0.3.31-2.fc6.ppc.rpm

めんどいので、依存関係のエラーは飛ばして、インストールコマンドだけ列挙してみました
だんだん何をインストールしていたのか忘れてしまいそうな……

で、改めて system-config-keyboardをインストール

> rpm -i system-config-keyboard-1.2.10-2.noarch.rpm


これでキーコンフィグができるようになったはずです
setupコマンドを起動すると、Keyboard configurationがでてきました(^o^)

でも選択しても起動しませんorz
コマンドラインから起動してみました(setupメニューの意味って一体……)

> system-config-keyboard
Starting graphical mode failed, Starting text mode instead.
Traceback (most recent call last):
File "/usr/share/system-config-keyboard/system-config-keyboard.py", line 78, in ?
useTextMode()
File "/usr/share/system-config-keyboard/system-config-keyboard.py", line 37, int useRextMode
import keyboard_tui
File "/usr/share/system-config-keyboard/keyboard_tui.py", line 29, in ?
import rhpl.keyboard
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/keyboard.py", line 25, in ?
import kudzu
ImportError: No module named kudzu


kudzuとか言うのが必要なのだろうと予想して入れてみる

> rpm -i kudzu-1.2.57.1-2.ppc.rpm


キーコンフィグできた〜!(^_^)v

keyboardファイルを自分で書き換えた方が早い、とかそういう問題ではありませんよ!(ぉ


TOPプログラマ専用PS3 Linux SDLFedora Core6インストール