Nanashi-soft読み物


◇スピーカー

・ショボいスピーカー

今までのスピーカーはとにかくショボかった。
今は亡き GATEWAY通販で購入する際に「サウンドカードは一番安いの付けて」と言ったにもかかわらず,箱を開けると付いてきていたものだ。
今の700円スピーカーに匹敵するレベルのものだろう。

どのくらいショボいのかと言うと
・ポツポツやブーンと言う音が常に小さくうなっていた。
・時々,左のスピーカーの音が鳴ってなくて,線をしごいてやると鳴るようになった。
・旧に音が小さくなったりした(数秒で直る)
といった感じだ。

店頭でスピーカーを見る度に欲しいなーと思っていた(千円ぐらいのものなんだから買えよ(^^;)
親が700円スピーカーを買った。Windowsの起動音が綺麗だ(笑)

・スピーカーを買おう!

スピーカーを気合を入れて買う人はまれだろう(^^;
最初は5.1スピーカーを買おうと思っていたが,よく考えてみるとうちの広さではサラウンドにはならない(汗)
それに店頭で「なんで6コスピーカーあるんだろ?」と思うようなやつにはもったいない(^^;

とにかく良く分からないので『普通の2コのスピーカーで一番高いヤツをもらおう』と言うことに決めた。
‘もらおう’と言うのは,在庫管理もろくに出来ないので倒産するT−ZONEのポイントが沢山溜まっているからだ。

千円前後が沢山並んでいる下に,倍以上の大きさの高価そうな箱群があった。
そこにはパソコンスピーカーの相場が千円前後だって知らないんじゃないの? と思わせる値段が付いていた。
ONKYOの GX-R5Uが一番高くて9980円だった。
さすがにパソコンスピーカーに1万の値段は付けられなかったらしい(笑)

レジで,
「ポイント使って下さい」
「9500円まで使う事ができます」
全部は使えないのか,そういえば500円単位だったなここは。
結局消費税を含めて504円を支払う。
まぁ504円でスピーカーを買えたのなら安いものだろう。

・パソコンに繋ぐ

店頭で見たスピーカーの大きさの割にはデカい箱を抱えて帰る。
箱を開けると,きっちりと発泡スチロールで梱包されていた。
パソコンのスピーカーがちゃんと梱包されている! 初めて見た(笑)(^^;;

備品を抜いて,発泡スチロールの上を抜く。
中には店頭にあったスピーカーが入っていた。
上等そうな香りがする(笑)
発泡スチロールを箱に戻そうとしたが入らない?
謎だ。この不思議なところが魅力を増す(^^;

ショボいスピーカーを捨て,同じところにGX-R5Uを置く。
アダプターを袋から出すと,線の真ん中に付いていた。
やっぱり高級なのは違うな。コンセントで邪魔にならないように配慮されている。
電源を入れると,プツプツともブーンとも鳴らない!(それが普通(^^;)

パソコンに繋ごうとして,ケーブルがUSBなのに気付く。
? もしかしてMac用?
この色合い,この感触,この短さ,どれを取ってもMac用だ。
考えてみれば,こんないいスピーカーをウィンドウズユーザーが買うわけないわな……

USBなので,とりあえず挿してみる。
すぐに認識して,自動的に設定された。
良かった,もうショボいスピーカー捨てたし(^^;
……と言うことはMacでも使えるのでラッキーだ(^_^)v

・鳴らしてみる

まずは,ポテンシャルテイパーの曲を鳴らしてみる。
…………これが同じ曲か?(^^;;
素晴らしい曲だ! 素晴らしいスピーカーだ!
とてもパソコンから鳴っているとは思えない!!

さてと,ギャルゲーしよ(ぉ)


TOP読み物