Nanashi-softプログラマ専用Unityでゲーム開発


◇Unityでゲーム開発 -キャラモデルを入れてみる(5-

Blenderでモーションを作成します
TPSコントローラにデフォルトで以下の4種類がセットできます
・idol
・walk
・run
・jump

idolの何もしていない状態を作成します
1. Blenderを起動して,前にモデルデータをセットしたプロジェクトを開く
2. 画面をモーション付けできる状態にする
右下のウィンドウを,Graph Editorにする

右上の,ボーンが入っているデータ YORI_HIME_ALLの右にある,人型のアイコンをクリック

左下の画面モードを Pose Modeに変更

ちょっとしたことですぐにモードが変わってしまいますので,常にこの状態になっている事に注意してください

3. キーを打つ
右下の Graph Editorを 1の位置にしてください(最初はそうなっているはず)

アニメーションは 1から開始されます

左上のモデルが表示されているウィンドウをクリックして,Aキーを押して,全体を選択して下さい

左の Pose Toolsにある,Keyframes:Insert→Locationをクリックして下さい
続けて,Keyframes:Insert→Rotationをクリックして下さい

そうすると,右下の Graph Editorに全てのボーンのキーが打たれます
1の位置にキーが無いボーンは Unity上では何か変な事になりました(*'-')

4. ポーズを付ける
初期のブーンの状態は一部の人しか喜ばないので,腕を下げてちゃんとしてみます

右下の Graph Editorを 1の位置にしてください

左上のモデルが表示されているウィンドウをクリックして,全体が解除されるまで Aキーを押して下さい
うまく解除されない場合は,ESCキーを押してみて下さい

そのままでは内部のボーンが見えませんので,下の●だけのアイコンをクリックして,Wireframeに表示モードを変更して下さい

モデルを正面に向けて(1キーを押すのが早いです)
Bキーを押しながら,左クリックしながら,左腕全体を囲んで選択してください
(左腕以外を選択してしまったら,Aキーを押して全解除してやり直しね)

下のカーブになったアイコンをクリックして,回転モードに変更して下さい

一般的に,ボーンは回転しか行いません

左上の Pose Toolsの Transform:Rotateを‘2回’クリックして下さい

何か変な事になったら ESCキーを押して下さい

すると左下に Rotateウィンドウが開きます
Angle X:70°に設定してください

すると,左腕が下がります
注意ですが,あんまり下げすぎるとスカートのボーンと衝突して,左腕だけ選択するのが困難になるので注意して下さい(汗

その状態で,キーを Insertして下さい
左の Pose Tools→Keyframes:Insert→LocationとRotasionをクリックです
そうすると,腕を下ろした状態でキーが上書きされます

同様に,右腕を Angle X:-70°に設定して,キーを Insertしてください(マイナスですよ)

つづく


TOPプログラマ専用Unityでゲーム開発

Melonbooks DL