Nanashi-softプログラマ専用Unityでゲーム開発


◇Unityでゲーム開発 -Tree Creator(ツリー・クリエイター)使用方法(1-

付属の Tree Creatorの設定から使い方までをまとめます
まず,使い方がよくわからない人が多いと思うので,これを元に試行錯誤すると良いでしょう

○Assetsをインポート

Unityのメニュー→Assets→Import Package→Tree Creatorを選択
Importボタンをクリック(全部インポートします)

Projectの中にインポートした Tree Creatorアセットが入ります
フォルダ構成はこんな感じです
Standard Assets
|-Tree Creator
 |-Sources
 | |-Materials (マテリアル)
 | | |-BigTree_bark ←これが幹
 | | |-BigTree_branches ←これが花
 | | |-BigTree_leaves ←これが葉
 | |-Textures
 |  ここにテクスチャーファイル郡
 |-Trees
   |-BigTree ←これがサンプルの木

○マテリアルを作成する

予め作成しておいたマテリアルを木に当てはめる仕組みです
最初からある BigTreeを参考にします

Materialsの下にある3つのマテリアルファイルをデュプリケートします
BigTree_bark
BigTree_branches
BigTree_leaves
を選択して,メニューのEdit→Duplicate(コピーはできませんので注意)

それぞれ後ろに1が付いたファイルでコピーができるので,以下のようなファイル名に変えておきます
Palm Bark_bark
Palm Bark_branches
Palm Bark_leaves

それから,使用しているテクスチャーを Palmのものに変更していきます
どれがどこに相当する画像なのかは,各自推測してもらうしかありません(汗

○ツリーを作成する

Unityメニューの GameObject→Create Other→Treeを選択

Hierachyに Treeが生成されます
と同時に,Projectに以下のデータが生成されますので,適当なフォルダを作成して,その下に移動します(そのままだと,どれがどの木のデータかわからなくなっていく為)

適当なフォルダ
|-Tree
| |-Tree Data (Tree Creator本体)
| |-Optimized Leaf Material (Tree Creatorで使用する葉のマテリアル)
| |-Optimized Bark Material (Tree Creatorで使用する幹のマテリアル)
| |-Mesh (Tree Creatorで生成されたメッシュデータ)
|-Tree_Textures
| |-diffuse
| |-normal_specular
| |-shadow
| |-translucency_glass

これで1つの木を形成するデータ郡ですので,一切触らないようにして下さい
触っていいのは,Tree上にあるパラメーターだけです

Prefabを作る時は,Treeをドラッグ&ドロップして下さい

ここまでが,木のモデルデータを生成する工程です



TOPプログラマ専用Unityでゲーム開発

Melonbooks DL