Nanashi-softプログラマ専用UTAUプラグインを作ろう


◇UTAUプラグインを作ろう−こるぬの使い方−

○必要なもの

カラオケ用の曲と、歌わせる用の VSQファイル、を公開してくれている楽曲
もちろん自力で作ってもいいが、その場合このプラグインの出る幕はありません

○UTAUで VSQファイルを読み込む

UTAUを起動して、直後に
メニューのファイル(F)
→インポート(I)
→ファイルの種類(T)をVSQ形式ファイル(*.vsq)に変更
→vsqファイルを選択して、開くボタンを押す
……しばらく待つ……
トラックを選択ダイアログが表示されるので、通常は Master Trackを選択
OKボタンを押す
……しばらく待つ……
エラーが出なければ読み込み成功
※エラーになった場合は、ソフトを1回終了して、再度起動してから上記操作を行い、今度は別のトラックを選択してみて下さい

○プロジェクト設定をする

まず、VSQファイルを読む長い操作を何度もしたくないので、そのままプロジェクトを保存する
メニューのファイル(F)
→名前を付けて保存
好きな名前を付けて、保存ボタンを押す

・原音をテトに変更
メニューのプロジェクト(P)
→プロジェクトのプロパティ(R)
→原音ファイルセットを重音テトに変更する
無い人は、下段の右にある「...」ボタンを押して、テト原音のあるフォルダを選択して、開くボタンを押して設定する

○プラグインを実行する

まず、処理を行う範囲を選択する
通常は全部だと思うので、全体を選択する
メニューの編集(E)
→全て選択(A)

そのまま、プラグインを実行する
メニューのツール(T)
→プラグイン
→こるぬ
処理結果がそのまま画面上に反映されています
ちなみに実行直後であれば、メニューの編集(E)→プラグイン実行を元に戻す、でキャンセル可能です

○ピッチを滑らかにする

これは UTAU標準機能です
全体を選択したままの状態で、メニューツール(T)
→オートピッチ(A)
色々設定があるのですが、全部チェックを付けた状態で実行するのが無難かと思います
ここはバージョン毎に最適解が変わってくるかと思います

○WAVファイルを出力する

メニューのプロジェクト(P)
→wavファイルを生成(G)
ファイル名を指定して、保存ボタンを押す
すると、バックでウィンドウが開いて作成処理が行われます
結構時間がかかるので、気長に待ちましょう



TOPプログラマ専用UTAUプラグインを作ろう