コンビニ・ショコラティエ

○コンビニ・ショコラティエ
※エクセルでのホームページ作成実験を兼ねています。
※ネットスケープでは罫線が出ません
Nanashi-softホムペに戻る
バーコード 商品名 発売元 パッケージ感想 味の感想 その他
4901005112285 ALMOND CHOCOLATE Half Bitter
(アーモンドチョコレート・ハーフビター)
江崎グリコ株式会社GLG1 中央部から左右に引き出して開ける。
1粒づつ梱包されている。
青いパッケージが店頭で目立っている。
普通のアーモンド入りチョコだ。
安心して食べて良いだろう。
写真には賞味期限が入っていないが、外装のセロハン部分に印刷されていた。
外装のみをやり直して再利用しているように感じるので、ちゃんと箱のほうに印刷した方が良いと思う。
4901005112346 冬のくちどけ アーモンド&マカダミア
ココア仕上げ
江崎グリコ株式会社GLG2 私だけかも知れないが,最初に見た時‘栗’だと思った(笑) ナッツはこんな色だったか?
ハートをイメージさせる青地に,黄色の文字が目立つ。
箱型なのだが,横にケースを引き出し,粒を取り出すタイプだ。
内部の上にかかっている紙は,なぜか開口の方からも少し出ている。間単に破けるので良いが,無駄ではないのか?
濃い味のアーモンドと,薄味のマカダミアナッツの組み合わせはとてもバランスが良い。
甘さを抑えたココアパウダが使われており,口当たりが良い。
丸いのがマカダミアナッツで,楕円なのがアーモンドと,一目で見分けられる。
明治の同様な製品に比べて包装が洗練されていないが,特に食べ辛い事は無い。
4901550332701 クレームブリュレ チョコレート
カバヤ食品株式会社KF 高さ方向に台形の形状をしている。
横から開き、中身を取り出す。
金色のアルミ箔で全体が1つに包装されている。
チョコと言うよりはクッキーだ。
ボリューム感があるので、朝食の代わりになる。
空けたら全部食べるものとして設計されている。
パッケージは開けた後に閉じようとすると、引っ掛かって閉じ辛い。
切れ目はあるが全く役に立たず、かぶりついて食べるハメになる。
どうでも良いが、クレームはクリームと紛らわしい(同じ意味なら問題ないのだが)
4902555101262 LOOK カカオとバニラのムース
(ルックチョコレート)
株式会社不二家HI 通常のルック製品と全く同じパッケージである。
いつもの食べ易いもので,特にコメントすべき事項は無い。
他のルック製品よりは甘さが抑えられている。
とは言っても,甘い方なのに代わりは無い。
他のルック製品と混ぜて食べると,よりおいしく食べられそうだ。
期間限定なので,ルックシリーズを集めている(?)方はお早目に。
4902555101378 LOOK A La Mode CHOCOLATE
(ルックアラモード)
株式会社不二家HI 昔から変わらない黄色地にフルーツの絵。欲しい時にすぐ見つけられ,とても良い。
開けやすく,間仕切りの無い厚紙の上に並べられた12コの粒は,手に取って食べ易い。
裏面に記述された,開け方や栄養成分表があり,賞味期限欄が設けられていて分かり易い。
賞味期限表記が記号化されて分かり辛いのが残念だ。01.8では,1月8日に感じる。
かなり甘い部類に入る。
4種類のフルーツの味が楽しめ,いつの間にか一箱食べてしまう。
縦一列が同じ味なので,引っ張り出して横方向に食べるのをお勧めする。
チョコレートと言うよりは,キャラメルと言った感覚が強い。
価格が低めなので,手にとりやすい。
4902555105338 欧風生チョコレート Truffe
(トリュフ)
株式会社不二家NS 空け口を引いて,上に開ける。
中身はプラスチックケースの上部に透明シートを張ったもの。
左右に3個ずつ並べられ,中央にフォークが入っている。
右側からシートを剥がさなければフォークが取れないので,左利きの方は注意が必要。
口の中で溶かす食べ方をお勧めする。
ほろ苦い外側の中に,まろやかなチョコが舌触りが良い。
カカオマスの香を感じる,高級感溢れる触感だ。
冷蔵庫から出してすぐにフォークを挿そうとすると,刺さらない。
結局手づかみするしか無いので,他の製品のようにフォークを2本入れて欲しい。
4902777105215 Horn
(ホルン)
明治製菓株式会社5 全面から上に引き上げて開封する。
中身は1本1本梱包されている。
チョコと言うよりはクッキーだ。
クッキー部分が邪魔をして口の中で溶かす食べ方には向かない。
冷蔵庫へ入れて保存すると,異常に硬くなるので、さし歯の人は注意のこと。
4902777105451 チョコレート効果
明治製菓株式会社11 上の部分をパカッと開けるタイプ(表現が苦しい)
中にスティック状のチョコが,1つ1つ梱包されて入っている。
少し甘めだが,チョコの風味が良い。 スティック中央縦に切れ目があるが(デザインだろう)縦に割って食べるのか?(笑)
一応書いておくが,上手く割れないのでやってみない方が良い。
ポリフェノールに味や風味があるのかな?
4902777110646 BLACK Precious Cacao CHOCOLATE
(ブラック・プレシャスカカオ)
明治製菓株式会社4 金色のパッケージだが,実はあまり売場では目立たない。
一目でブラックだと分からないので,BLACKと言う文字も金色にした方が良いだろう。
開けやすいのは良いが,後ろから押してケースを出すのに気付いた人は少ないのではないだろうか?
上部を開けて,中身を引き出すと考えるのが普通で,思わず箱上部を破ってしまった(笑)
せっかく3つのケースに分かれていても,それを取り出せなくては意味が無い。
1つ1つのケースを取り出せた方が,食べ易いと思う。
ブラックと言うだけあって,甘さが抑えられている。
カカオマスの味が濃く,チョコレート好きには好まれるだろう。
苦味のある大人の味で私は好きだ。
パッケージは素人で,中身はプロといった感じだ。中身だけ別の入れ物に入れて楽しむのが良いだろう。
4902777144481 銀座スキート生チョコレート
明治製菓株式会社4 空け口を引いて,上に開ける。
中身はプラスチックケースで,上にセロハンを張ったもの。
中央に楊枝があり,左右にサイコロ状のチョコが入っている。
生チョコレートと言う割には硬い。
口に入れた時にパサパサした感があるが,溶け出すとそうでもない。
楊枝が刺さらないので食べ辛い。
もしかしたらこの製品は,冷蔵してはいけないのではないだろうか?
食感といい,そんな感じがした。
4902777233413 MeijiMilkChocolate
(明治ミルクチョコレート)
明治製菓株式会社4 光輝く金色の包装は,スキャナで読み込めない程。
中身は銀紙で包まれている一般的な板チョコタイプ。
少々甘めだが,いつもの味といった感じだ。
いつ食べても変わらない味で,安心して食べられる。
外装が外に反り返るので,開けた後に包む事が出来ない。内側に巻くように改良して欲しいところだ。
相変らずチョコが変な形で割れるのも進歩が無い感じがする。
4902777251714 ALMOND
(アーモンド)
明治製菓株式会社5 横にケースを引き出し,粒を取り出すタイプだ。
内部の上にかかっている紙は,簡単に破けて良い。
パッケージに描かれた絵から,中身が容易に想像出来てとても良い。
アーモンドチョコボールの定番といった感じ。
程よい甘さのチョコにアーモンドがマッチしている。
口の中で溶かしても良し,すぐに噛み砕いても良し。
見慣れたパッケージで,安心して構入できる。
4902777292809 Milk Chocolate
(ミルクチョコレート)
明治製菓株式会社5 箱を開ける必要は無く、外装のセロハンを剥がすだけで開く。
上部に折りたたまれた部分を伸ばすと、箱を閉じる事ができるようになる。
1粒づつ金色の紙で梱包されており、食べやすい。
少々甘めだが,ミルクが入っている為にまろやかな味だ。
口の中で溶かして、風味を味わうのに向いている。
 
4902888134982 プチ・モンブラン
(Petit Mont-blanc)
森永製菓株式会社18 前面を上に引き上げて空ける。
中身は1粒つづ包装されている。
モンブランと言う名前のせいか、本当にモンブランケーキと同じ味がする。
思いのほか甘くなく、甘党で無い人でも大丈夫だろう。
口の中で溶かすと変な味になるのでお薦めできません。
形状上仕方の無い事だが、ボロボロに崩れている場合があるので、開ける時は注意が必要だ。
4902888140495 Angel Sweets 生チョコレート〔ミルク〕
(エンジェル・スイーツ)
森永製菓株式会社18 空け口を引いて,上に開ける。
中身はプラスチックケースの上部に銀シートを張ったもので,シートを剥がす際に箱のでっぱりが邪魔になって全開できない。
ケース中央部を持ち上げるように引くと,取り出す事が出来て,食べ易くなる。
食べる為のフォークが2本入っているのもポイントが高い。
口の中ですぐに溶ける分,少し甘く感じる。
すぐに噛むよりも,口の中で溶かすようにして食べる事をお勧めする。
逆に,歯ごたえのあるチョコが好きな方は,避けた方が良いだろう。
冷蔵庫から出してすぐにフォークを刺すと,2つに割れてしまう。
実はここにフォークが2本入っている理由があるのかも知れない(笑)
4902888141683 Mt. Creamy
(マウント・クリーミー)
森永製菓株式会社FP8 パッケージは普通に横から開ける。
中身はプラスチックケースの上部にシートを張ったもので,シートはスムーズに剥がせる。
チョコは3つづつ4つに区切られており,中身がひっくり返る事はまず無いだろう。
王道を行った包装で,安心して食べられる。
ごく普通の甘さで,安心して食べられる。
底がクリスピータイプになっており,口の中で溶かす食べ方には向かない。
口に入れる時に,上下逆様にしたり,横にしたりすることで,様々な触感を楽しめる。
冬季限定にする必要がどこにあるのか疑問。
一気に一箱食べてしまうようなタイプだ。
4903333013050 旬の生チョコレート Snowl
(スノール)
株式会社ロッテU 空け口を引いて,上に開ける。
中身はプラスチックケースの上部に銀シートを張ったもの。
スティック状であり,食べ易い。
冷蔵庫で冷やしても柔かい。一見甘そうだが,それ程でもない。
口の中で溶かして食べたいところだが,スティック状なのが災いして,つい噛んでしまう。
舌ざわりも良く,一度に一箱食べてしまう人が多いだろう。
柔かいタイプだが,不思議と手にベタ付かない。
4903333024575 ALMOND CHOCOLATE
(アーモンドチョコレート)
株式会社ロッテK 横にケースを引き出し,粒を取り出すタイプだ。
内部の上にかかっている紙は,簡単に破けて良い。
パッケージに描かれた絵から,中身が容易に想像出来てとても良い。
深みのある味に,中のアーモンドがマッチしていて良い。
少し高級感のある粒チョコといった感じだ。
金色のパッケージは,売場に立てて置かれると非常に目立つ。
4903333035311 完熟カカオ
株式会社ロッテUS 横にケースを引き出す。
1粒1粒包装されており,食べ易い。
薄い為,口の中で溶かし易い。
ほどよい甘さで,風味も良い。
上品な味と言う感じだ。
中箱は完全に引き出せる。
温度に弱いので,必ず冷蔵庫に保管すること。
4903333040667 紗々
(さしゃ)
株式会社ロッテU 前面を上に引き上げて開ける。
中身はスティック(?)状で,1つ1つ透明なセロハンで包まれている。
その美しい形状が,この製品の特徴だろう。
口の中に入れるとすぐに溶けて,チョコの香りが広がる。
歯ごたえの必要な方にはお薦めできない。
一度に沢山食べると,香りが強く成り過ぎる為,1つづつ食べよう。
弱そうな形状の割には,開けてみて割れていた事が無い。
49660173 Willオンタイムチョコレート
<ピーチミント>
江崎グリコ株式会社GGUO 前面を上に引き上げて開ける。
中身は粒状で,1つ1つ梱包されている。
ミントの香りが心地よく,清々しい味だ。
ただ,チョコと言うよりは,ガムのような後味が残る。
今までに無いようなチョコだ。
包装のセロハンを剥がすと,材料や注意事項の表記が全部取れてしまう。
実は底が簡単に開くので,そこから食べると開けたら中身が無いと言ういたづらが出来る(笑)
4989254153204 KitKat Strawberry
(キットカット)
ネスレマッキントッシュ株式会社NMK 前面を上に引き上げて開ける。
中身を取り出そうとすると,横部分に残った紙にひっかかってしまう。
中身は銀紙で包まれており,簡単に破いて取り出す事が出来る。
固めのウエハースをチョコレートで包んだもので,歯ごたえが丁度良い。
苺はウエハース部分にのみ使われている為,苺味のチョコレートでは無い。
もう少し苺の香を抑えた方が良いと思う。
注意としては,切り取り線があるからと言って,裏の方まで破って完全に上部を取り去ってはいけないようだ(笑)
CMのように豪快に割ると,破片が飛び散るのでそっと割ろう。