◇REVOKE world Online −画像フォーマット策定−

まずは、どのような画像が必要になるのかを考えます

・システムの基本
前に説明したように,平面の絵を並べる事で画面を構成します
一番近い場所は,横3×縦3枚の計9枚の画像を敷き詰めて表示します
少し遠い場所は,横5×縦5枚の計25枚で同様に表示します
更に遠い場所は,横7×縦7枚の計49枚で同様に表示します

それぞれを2段階に拡大して表示し,計9段階の奥行きを表現します

・サイズ
画面サイズが1920×1080
これがキーとなる画像を綺麗に敷き詰めた時のサイズとなります

表示システムは以下のサイズ
マス目数
3×3(1) : ←今立っている場所
3×3(2) : ←一歩前(画面いっぱい)
3×3(3) :
5×5(1) :
5×5(2) :
5×5(3) : ←画面いっぱい
7×7(1) :
7×7(2) :
7×7(3) : ←画面いっぱい

1歩前をキーとすると,2歩前の画像は画面に余白ができます
なぜそんなおかしな事をするのかと言うと,1歩前はイベント表示を行うからです
イベント時にちょっと拡大して汚くなった画像だと嫌でしょう?

3×3(2)の画像が標準となり、画面いっぱいのサイズです
1920×1080の3分の1なので,640×360

5×5(3)も画面いっぱい基準です
384×217

7×7(3)も画面いっぱい基準です
275×155

この3画面を基準として、同じ比率で他の画像サイズを決めます
3×3(1) : 704×396
3×3(2) : 640×360 (基準)
3×3(3) : 576×324
5×5(1) : 512×289
5×5(2) : 448×253
5×5(3) : 384×217 (基準)
7×7(1) : 348×196
7×7(2) : 311×176
7×7(3) : 275×155 (基準)

いびつなサイズになりますが、基準からの比率でリサイズできるので便利です

・色数
aRGB 32bitカラー
RGBそれぞれ8bitの24bitカラー
それに、αチャンネル8bitを持ちます

普通の色形式だと思って良い

・保存形式
PNGの24bitカラーが良いと思う
そうしておけば,みんなが色々画像をいぢって遊べるから


トップメニューソフトメニューREVOKE world Online